Nicoの離乳食レシピ

そろそろ三回食になるので、記録も兼ねて書いていきます。レシピ以外のお役立ち情報もちょこちょこ書いていこうと思います。

離乳食作りお役立ち?情報

こんにちは。

役に立つかどうかはわかりませんが、最近の離乳食作りで前とちょっと変えたことです。

 

ひとつめ

以前、炊飯器で野菜を炊いているという記事を書きました。

👇こちらです☆

diary.qpiiqp.work

かぼちゃやお芋をそのまま入れると、すごく柔らかくなるのでオススメなんですが、ホロホロになりすぎる時もあって、んー・・・という時もありました。

なので最近は、かぼちゃやお芋はそれぞれアルミホイルで巻いて一緒に入れてます(抵抗ある方も中にはいるかもしれませんね)。

すると、アルミホイル内で程よく蒸されてとてもいい感じにホックリなります。

👇形も崩れてません♪

 f:id:NicO25:20180227102813j:image

かぼちゃだけストックを作る、という時なんかはレンジでチンします。

東京バナナ1つ分くらいの大きさに切って、ラップで少しだけ緩めに巻いて、レンジで1~2分チン!※ここは様子を見ながらしてください☆小さくするよりある程度大きめのまま火を通すことで甘味が増すみたいです。

とても簡単にやわらかくなります。

 

ただ、上記二つのデメリットとして、野菜スープが作れないということ!

かぼちゃを一緒に炊くととてもいい感じのスープが出来るんですが・・・今後の課題ですね。試行錯誤してみます☆

 

ふたつめ

ツナや魚を小分けにしてフリージングする際の改善点です。

👇こちらの記事です☆

diary.qpiiqp.work

上の写真で、こまごま分かれているのが魚やお肉を小分けしたものです。

いちいち全部日付を書いてシールを貼っていました。これが地味に超面倒でした。

それを、最近はこう👇してます!

 f:id:NicO25:20180227102822j:image

最近は一つを8gに分けているので、8gに分けたものは何も貼らず。最後余ったりして量が変わったものだけ何グラムかシールで貼ってます。

ジップロックの表に日付などを書いて一枚だけシールをペタ。

中身が明らかにパッと見てわかるものを一緒に入れて(例えばツナと鯛、マグロとささみなど。色が違うのですぐわかります)、表のシールを二種類貼ってます。

これだけでも大分楽チンに!そして、ジップロックは中身がなくなれば再利用してます。それぞれラップで分けていてきれいなので☆

みんなどうしているのかわかりませんが、ぜひお試しあれ♪

 

読んで頂きありがとうございました♡

 

👇こちらのブログも更新しました!(2/26)

www.qpiiqp.work